憧れの先輩を見つけよう♪先輩看護師を目標にすれば仕事も上手くいく!

新人看護師のモチベーション維持のコツ

看護師という職業は、きつく辛い仕事が多いのが常だが、自分なりの目標を見つけることによってモチベーションを持続させることが出来る。その中の一つの方法として、憧れの先輩を作るという方法がある。

無理をして作る必要はないのだが、素敵だと感じる人がいれば性別に関わらず、ひそかに自分の目標としておくと良いだろう。自分も頑張ればあの人のようになれると思うだけで、仕事に対するモチベーションを維持することが出来るし、患者に対する接し方も自然と変わってくるだろう。

また迷った場合には、自分のできる範囲で先輩の真似をしてみるのも良いかもしれない。先輩とのスキルの差があるので仕事では真似ができる範囲が狭まってくるが、先輩のライフスタイルは新人でもお手本にすることができるだろう。例えば、仕事と主婦業を無理なくこなし、周りの人にも迷惑をかけないように気を配っている先輩がいたとする。その先輩を自分の未来の姿だと考え、お手本にすることによって将来への道筋を見つけることが出来るのだ。

逆に、どうしても憧れるようなタイプの先輩がいないような職場であれば、もしかすると長く働くのためには良くない職場と言えるのかもしれない。輝いている先輩が多い職場は、働きやすく長期に渡って看護師として働けると言えるからだ。

新人看護師の場合は、自分の仕事に忙殺されて周りをチェックする余裕もないかもしれない。しかし目標となる先輩がいるかどうかということは、自分の将来を左右することにも繋がるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です